手の甲や指のムダ毛処理について

皆さんは指や手の甲のムダ毛、処理していますか?
自分はあまり気にしていなくても、意外と指を見られることもあり毛が生えていると恥ずかしいものです。
毛が生えていても困ることはありませんが、指や手の甲のムダ毛がない方がきれいにみえますし腕や脚同様しっかりと処理しておきたい部分ですよね。
処理方法としては、やはりかみそりや毛抜きが一番お手軽にできる方法です。
他の部位のムダ毛処理を行う際に一緒に剃ったり、毛を抜いたり…とそれほど手間もかかりません。
エステ店や医療機関でも脱毛を行っているところがありますが、指や手の甲だけの脱毛で通うのは恥ずかしいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんし折角脱毛を受けるのでしたら他の部位と一緒に受けたいところです。
しかしエステ店で指の毛の脱毛を行っているところは限られており、医療機関では料金が高額になってしまうこともあります。
そう考えると自分で処理するのが安いし手っ取り早くて良いのかもしれませんね。

Vラインの自己処理のトラブルについて

ビキニラインのムダ毛処理は、ご自身の目で確認しにくい部位の為に剃り残しがあったり処理がしにくく、苦労している方も多いと思います。
普段一目につきにくい部位ではありますが、下着からはみ出してしまい誰かに見られてしまうこともあるかもしれませんし、衛生的に過ごすためにもきちんと処理をしている方もいらっしゃるかもしれませんが、皆さんはどのようにして処理をされているのでしょうか。
他の部位同様、かみそりや毛抜き、電気シェーバを使用してムダ毛処理している方が多いと思いますがビキニラインは他の部位に比べるととてもデリケートな部位ですしケガもしやすいため、処理する際には注意して処理しなくてはいけませんね。
ビキニラインのムダ毛処理で多いトラブルといえば、埋没毛や毛嚢炎でしょう。
埋没毛はビキニライン以外の部位でもよく起こるお肌トラブルで、毛抜きでの処理を続けていると毛が皮膚表面ではなく皮膚の中で成長してしまうものです。
毛の成長が終われば自然と抜けてしまうそうですが、それまではお手入れもしにくいですし、かゆくなってしまうこともあります。
毛嚢炎は毛穴から雑菌が侵入し炎症を起こしてしまうもので赤いニキビのようにもみえますが症状は人それぞれ。悪化すると手術が必要になる場合もあるそうです。
簡単にできる自己処理ですが、こういったトラブルが起こる可能性がありますので処理する際には気を付けて行いましょう。